キャッシュのクリア

「ローン?組まないね!キャッシュでポンよ!」とか言いたいけどそっちのキャッシュじゃなくてブラウザーキャッシュの話です。

インターネットでホームページを見ていたら画面をリロード(再読み込み)する事がよくあると思うのですが、インターネットを見る画面には「キャッシュ」という機能があって、前に表示した情報を記憶し、次にアクセスした時に前の情報を使い回してアクセスを早くしよう!という仕組みになっています。

ISDNとかで電話回線を繋いでピーギョロロ~とやっていた頃はありがたい機能でしたね。
今だって画像の大型化が流行して充分有難い機能です。

でもウェブサイトの更新作業を請け負うと、作業後に「更新されてない!」とか「表示が崩れてる!」と、お客様から連絡頂く事が度々あります。

毎度メールにキャッシュをクリアしてご覧下さいって書くと相手に対して失礼な気がして書かないんですけど、本当に色んな方から「変わってないんですけど~」と連絡が来ます。
その度にキャッシュのクリア方法をお伝えするんですよね。

更新されているはずなのに、前と画面が変わっていない。

そんな時はキーボードの「Ctrl」と「F5」を同時に押して頂くんですよ。
※GoogleChromeを使っている場合は「Ctrl+Shift+Delete」を押して「閲覧履歴データを消去する」の画面を表示し、「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて実行です。

F5だけ押すとただのリロードで、Ctrlキーを一緒に押すとリフレッシュクリアします。

うまく行かない場合はこう!↓

InetrnetExplorerの場合
ツール>インターネットオプション>「閲覧の履歴」を削除

Firefoxの場合
※メニューが表示されてない場合はF10押すとブラウザーの上部に出ます
ツール>オプション>プライバシー>ページ内のリンク「最近の履歴を消去」をクリックして実行

GoogleChromeの場合
「Ctrl+Shift+Delete」を押して「閲覧履歴データを消去する」の画面を表示し、「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて実行

 

このページをたくさんの方に見て頂けますように~~~~~
もう嫌なんじゃ。
キャッシュの話何度もするの嫌なんじゃ~~~~。

この記事にコメントを残す